ZEN Former Movies

ZENFormerの魅力を動画で紹介。
各プロモーション映像から、機能紹介動画などを一覧でご案内しております。

デジタルサーボプレス機ZENFormerについて

直動式デジタルサーボプレス「ZENFormer」の紹介動画です。

動画中ではZENFormerの特長の他、下記機体のそれぞれの特徴をご覧いただけます。

・ZENFormer 100t、200t、400t、1000t 

(シングルスライド、ダブルスライド)

・ZENFormer nano 30t

・ZENFormer torque 200t

参考ページ:ZENFormerシリーズ紹介ページ

4軸独立制御について

ZENFormerの核となる機構である、4軸独立制御の紹介動画になります。

この構造により、以下の特長を実現することができます。

・偏心荷重に強い高精度な平行加圧

・ミクロン単位の下死点繰返し精度

・ストローク中どこでもフルパワー発生


説明ページ:4軸独立制御

ZENFormer nanoについて

ZENFormer nanoの紹介動画になります。

ZENFormer nanoは、シリーズの中でも小型なサーボプレスです。

小さいながらも通常のZENFormerと同様に、高い平行制御・ミクロンレベルの下死点繰返し精度・全ストローク位置での最大加圧力の発生が可能です。金属の成形だけではなく、フィルムカットや樹脂成形へ活用されています。

また、オプションとしてクラウド型サポートシステムの導入も可能です。


説明ページ:フィルム加工への応用

事例ページ:多層フィルムをジャストカット

ZENFormer plus70について

ZENFormer plus70の紹介動画になります。

ZENFormer plus70は、セラミック・金属粉末成形に対応したサーボプレスです。

メインスライドにZENFormerの特長を維持しながら、さらに2つのスライドを加え、3スライドそれぞれを独立制御することで「ウィズドロアル方式」による高精度な粉体成形が可能です。

また、さらに小型の機種にZENFormer plus20があります。


事例ページ:粉末成形に特化したZENFormer PLUS70

ZENFormer Torque 動作試験動画

ロングストロークタイプ

ZENFormer Torqueの動作試験映像になります。

当社サーボプレス機の特徴である平行加圧制御を搭載したまま

当社従来機より約2倍のストロークを実現しました。

射出成形機と組み合わせることで高精度型締めを可能とし、

さらに金属と樹脂のマルチマテリアル化をより促進できる

機構となっています。

事例ページ:炭素繊維強化樹脂の成形事例

実は省エネ!ZENFormer

ZENFormerには『環境への負荷が少ない』という特長があります。

特に100t機(ZENFormer MPS4100)は、同等の油圧プレスと比較した場合、総エネルギー消費量を半分以上削減できるエコな機械です。

また、CO₂排出量や作動油使用量なども削減できるため、2050年カーボンニュートラルに向けた取り組みにも貢献できます。


事例ページ:環境負荷の少ない”エコマシン”ZENFormer

サイクロイドギア 完全自動化生産ライン

ZENFormerによる成形を活かしたサイクロイドギアを

材料の投入から梱包まで完全自動化で行っている

生産ラインの紹介動画です。





説明ページ:完全自動化生産ライン

事例ページ:高精度な成形技術で切削工程を削減

事例ページ:粉末焼結からプレス冷間鍛造へ工法変更しコストダウン

可視化・知能化・クラウド型サポートシステムについて

「可視化・知能化システム」とは、プレス加工データをグラフなどで「可視化」させ、その数値をプレス側(外部エッジPC)で集約し、製品厚さなどの変動値に対して、プレス加工条件(例:下死点)を自動的に補正(補正量は任意に設定可能)する、「知能化」されたシステムです。

また、「クラウド型サポートシステム」とは、プレス加工データをクラウドへアップし、そのビッグデータをお客様へレポート形式で配信することにより、生産管理や設備の保全に役立つ定点観測や異常予知、トラブルの早期発見を可能にするシステムです。


説明ページ:データの見える化

説明ページ:IoT化

IoT・クラウド対応サポートサービス

ZENFormerとIoTを組み合わせ、

クラウドで状況を把握できる

サポートサービスの説明です。



説明ページ:ZENFormerを利用したプレスにおけるIotについて

  • 受託加工もご相談ください
  • 保守サポートサービス