入事例

ZENFormerの優れた性能、商品の魅力を紹介するために有効な利用方法をご紹介いたします。

セラミックス粉末成形事例

 ―― 密度が均一な粉体部品を、複数個同時成形 ――

♦♢♦ZENFormer plus20でウィズドロアル方式の成形を実現♦♢♦
 粉体成形用の機種であるZENFormer plus20を用いて、セラミックス粉末の成形を実現しました。
(φ10mm 高さ10mmの円筒形サンプル)

♦ZENFormer plus20の特長♦
 ・独⾃の構造でコンパクト化
 ・アッパー、ロワーのモーションを⾃在に設定
 ・環境にやさしい脱油圧&回⽣機構

 ZENFormer plus20は2021年12月に発表した粉体成形用サーボプレスです。
 3軸のサーボモータ+ボールねじの駆動軸でアッパー・ロワーを動作する『デルタ⽅式』により、
 平⾏制御を維持したままコンパクト化を実現しました。
 平行制御により、偏心荷重が発生する形状の部品でも問題なく成形ができるため、
 一度に複数個の部品を成形する『多数個取り』にも対応ができます。

  ♦♢♦ウィズドロアル方式とは♦♢♦
   粉体成形における成形法の1つで、強引引き下げ法とも呼ばれています。
   下パンチを固定したまま上パンチ(アッパー)の加圧が始まると同時に、強制的にダイ(ロワー)を引き下げて成形します。
   ウィズドロアル方式による成形では、片押し法(上パンチのみで加圧)と比較して、加圧軸方向の密度差が半分になります。
   (=両押し法と同様の効果)

♦♢♦実際の成形の様子♦♢♦


  • 受託加工もご相談ください
  • 保守サポートサービス