入事例

ZENFormerの優れた性能、商品の魅力を紹介するために有効な利用方法をご紹介いたします。

試験片の成形および機械物性(力学特性)評価への対応


高精度平行加圧+高い繰返し精度+高速温調 
⇒高い再現性・成形性で材料の試作開発を最短で実現

◆◇◆従来の試作開発対応に加え、試験片の成形から評価まで対応◆◇◆
弊社では、炭素繊維強化樹脂の試作開発・量産のトータルサポート体制に加え、試験片に関する一貫サポートもいたします。

フロー1 材料
熱可塑性・熱硬化性プリプレグの両方に対応。(チョップ材・UD材・不織布・クロス材・FAB・繊維強化材・コンポジット・プリプレグ・中間材・PLA・生分解性樹脂・綾織・平織・発泡材・汎用プラスチック・エンジニアリングプラスチック・スーパーエンジニアリングプラスチック・バイオマスプラスチック・樹脂・マトリックス材)

フロー2 プレス成形+ヒートアンドクール成形 [複合材料成形システム]
ZENFormer(デジタルサーボプレス機)・GMS(温調装置)

フロー3 2次加工
成形品のカット・切り出し。各種規格準拠(JIS、ISO、ASTM)へ対応。

フロー4 評価
引張試験(成形品・二次加工品・GF・CF・UD材・直交異方材)、曲げ試験、圧縮試験、せん断試験など力学特性(機械物性)の評価。各種規格準拠(JIS、ISO、ASTM)へ対応。


従来の油圧プレス加工では不可能な高精度平行加圧+長時間加圧保持+ロングストローク化+ストローク全域フルパワーを実現しました。
位置制御と荷重制御を併用した、独自のモーションで炭素繊維強化樹脂の高速・高精度成形が可能となります。ZENFormerは一般プレスのような、ガイドに頼ったスライド平行や下死点繰返し精度のばらつきといった不安要素を取り除くことができます。また、一般プレス機が点加圧に対して、ZENFormerは面加圧のため、一般プレス機に比べて、小さい加圧力で均一な含浸を可能にし、安定した品質の成形品を制作することが可能です。


【関連記事】
何故、ZENFormerが選ばれているのか、詳しく知りたい方は、是非、下記URLをご覧下さい。
《CFRP応用》についてはこちら
https://www.zenformerlab.com/series/cfrp/

《CFRTP平板での成形性検証》についてはこちら
https://www.zenformerlab.com/case/?id=1592458831-965011

《炭素繊維の成形事例》についてはこちら
https://www.zenformerlab.com/case/?id=1584926094-709556

  • 受託加工もご相談ください
  • 保守サポートサービス